学生

面接練習を行なう

勉強道具

受験や企業への就職の際、合否を決める大きなものとして面接試験がある。面接試験では、多くのケースで質問される内容はある程度決まっており、これらについて事前に対策しておくことで、試験当日スムーズに答えることができることがある。面接試験においては、志望動機や自己PRポイント、自分の長所などどの場面でも必ずと言ってよいほど聞かれる質問がある。その為、これらの必ず聞かれるような質問については、答えを明確に用意しておき、的確に答えられるように練習しておくことが重要になる。練習する際には、実際に言葉に出して練習することが必要である。自分の頭の中だけで練習している場合、実際の面接の場面で思った内容を十分に答えることができないケースが多くなる。その為、友人や家族など身近な人でも良いため、面接官と見立てた人に対して答えるような練習を行うことがポイントになる。面接試験の練習については、学校などで練習することや、塾などで練習できることも多いため、これらを活用するとより効果的である。また、実際の面接試験では想定していない質問をされることも多々あり、これらに対してもスムーズに受け答えできるように練習しておく必要がある。答えを用意している質問に対してはスムーズな回答ができても、想定していない質問が来ることで、焦ってしまうことがある。その為、模擬の面接練習などでこれらへの受け答えができるように何度も練習しておくと、合格できる可能性を高められる。