学生

気になる学校を見に行こう

先生と生徒

大学を見学するメリット

オープンキャンパスは、大学が高校生やその保護者などを対象に学校説明や体験授業、学内見学ツアーなどのプラグラムを通じて大学を紹介するイベントのことです。大学選びにはまず資料請求などをする方が多いことと思いますが、実際の学校の設備や学生生活の様子を資料のみから知ることはなかなか難しいです。オープンキャンパスに参加すれば実際に自分の足で大学の敷地内を歩き、設備面や教育面の特徴などを自分の目で確かめられるほか、在学中の学生から直接話をきくこともできます。多くの学校で行われているプログラムとしては学内の施設や研究室などを案内するキャンパス見学、学生向けの体験授業、入試対策講座、保護者向けの大学説明、実際に学生に話をきいたり質問をしたりできる相談コーナーなどです。大学はただ偏差値だけで選ぶものではなく、教育と研究の両方の側面から自分に合うかどうかを検討するものではないでしょうか。大学の関係者から話をきいたり、研究室を見学したりといったオープンキャンパスのプログラムは、大学で行われている研究について知る良い機会にもなるでしょう。教育の様子については相談コーナーなどで在学中の学生と話をすることで確実な情報が得られます。また学生の人柄や雰囲気というのも重要なポイントのひとつではないでしょうか。ともに支えあいながら学んでゆけるような良い友人に恵まれれば、大学生活はより充実したものとなるでしょう。その学校で良き友人を得られそうかどうか、オープンキャンパスを利用してぜひ大学の雰囲気を感じてください。